ブログ Blog

11歳 チワワ 実玖ちゃん(女の子) 三重県鈴鹿市在住

症状前肢の踏ん張りがきかない、痛みで鳴く、真っ直ぐ歩けない、お座りを保てない

動物病院ではヘルニアの疑い。あくまでも疑い。

チワワの実玖は11歳の女の子。
症状の始まりは10歳になる数か月前のこと。抱っこすると「キャン!」と鳴くことがたびたび。動物病院ではヘルニアの疑い。あくまでも疑い。薬でよくなったもののまたいつ再発するのか…と不安な毎日でした。その同じ時期に先住犬の突然の旅立ちも影響し、元気もなく、お散歩も以前のようには歩かなくなり、気が付けば立っていても力が入らず踏ん張れない。つまずく。座っても前肢が安定せずズルズル。ドッグランでも動かず…まるで置物。

そんな頃、犬のイベントでKENKENさんの整体体験に出会いました。
そういえば…先住犬が定期的に通っていた愛知県内のどうぶつ病院で知り合った超先輩ダックスくんのママさんから、「KENKENさんのドッグ整体で元気に過ごせている」という話を聞いていたこと。その時には、「わんこの整体ってどんなんだろう??」に留まったことを思い出しました。
イベントの日も、「ドッグ整体って何?どんなことするの?」と半信半疑な気持ちで。(ごめんなさい)
しかし、体験後には驚きの変化が!
なんと、踏ん張れずズルズルと滑っていた前肢を揃えてビシッと座っているのです。そして、パピーの頃から当たり前のように斜め向いて歩いていたその姿はまっすぐに。初回のその効果は続くこと3日。
私も家族もこれなら…とすぐに継続して通うことを決めました。
最初は毎週(片道1時間半これはキツかった…)そして2週間、3週間と徐々に間隔は延びていき、通いだして1年が過ぎました。

現在の実玖は、もちろん前肢はビシッと揃えて座り、ピョンピョン飛び跳ね走り回っています。食欲旺盛なのは整体の効果かどうかはわかりませんが、体形はまぁるく(笑)
初めて「ドッグ整体」の存在を知ってから2年後、たまたま犬のイベントで体験に遭遇したこと。
順番待ちしてやってみようよとお友達が誘ってくれたこと。
この出会いがあって今こうして元気な毎日を過ごせています。
もうすぐ12歳。このままキープしつつ穏やかな毎日が続くことを願うばかりです。
これからもよろしくお願いします。

15歳 ポメラニアン みるきぃくん(男の子) 愛知県春日井市在住

症状全身麻痺症状(脳・脊髄・神経の病気)

みるきぃ大病記録

●初期症状:
2017年1月19日みるきぃの体調が悪いため動物病院に行くもその後、自力で水も飲めず、ご飯は首が上に向かないため手で与えていた。徐々に歩行困難になり、1月下旬には完全起立不能となり全身麻痺にて寝たきりとなる。

●KENKENとの出逢い:
娘がネット検索で犬専門の治療院「名古屋ドッグ整体KENKEN」があることを知り、電話で症状を話したところ直ぐに連れてきてとのことで、2017年2月1日初診でKENKENへ。後1~2日遅ければ完全に寝たきりのままだったとのこと。

●初診の結果:
全身の筋肉萎縮衰退と首の傾斜(斜頸)&前肢運動麻痺と診断。

●ドッグ整体治療と経過:
2017年2月1日から骨の歪みを正す骨格矯正施術と光線照射療法を受ける。当初の集中治療が効果的であるとのことで、週5回の通院から始める。その結果、徐々に首が動き表情(目の動き)が良くなる。(KENKENへ通う前に自宅に見舞いに来ていただいた友人達が変化にびっくり!)その後、体が動かせるようになりフラフラしながらも立ち上がり徐々に動けるようになる。
2月13日家の中で2メートルほど歩くようになる。
3月8日4本肢にて踏ん張り水を自力で飲むようになる。
4月18日外での散歩ができるようになる。(この時はまだリードで少し釣り上げながら散歩し友達犬と会うと嬉しそうにしていたが、その後はどんどん歩行がしっかりしていき散歩で歩ける距離が延びていった。)
延べ29回によるドッグ整体治療の結果、9月12日の施術をもって完治(完全に復活したとみなした)。

●飼い主の思案:
 正直言って最悪駄目と死も覚悟して名古屋ドッグ整体KENKENを訪れる。治療を重ねるごとにみるきぃの状態が目に見えて良くなり、励ましながらの日々であった。近所の犬仲間の友人達の励ましもみるきぃ自身の自律神経を整える上で有り難い力であった。
若尾瑠美先生、スタッフの先生方の献身的なる治療の結果、これほどまでに回復できたことに対して感謝、感謝、感謝である。
犬の体の歪みを取り除く施術の素晴らしさを実感した次第である。そしてもし、みるきぃと同じ境遇で悩んでいる犬がいればみるきぃの体験談で施しを与えられればと思う。

14歳 ミニチュアダックスフント ポッキーくん(男の子) 愛知県名古屋市在住

症状老化による排泄トラブル、歩行困難、後肢運動麻痺

ヨタヨタ歩き、ぼたぼたウンチの老犬も回復

我が家の老犬ポッキーが急に体調を崩したのは2015年1月下旬。14歳の誕生日を迎えた直後に、ガタがきました。娘が帰宅するとハウスの中で汚物にまみれていたそうです。足腰がへたり歩きはヨタヨタ、食欲もありません。
2、3日様子を見ましたが、一向によくなりません。ペット病院に連れて行くと、獣医さんはダックス特有の椎間板ヘルニアを疑いました。レントゲン写真を撮りましたが、異常は見つかりません。血液検査で炎症反応があったので、「ステロイドを使いましょう」。回復の兆しが見えてきたので、2泊3日でいったん退院しましたが、ハウスの中で再び汚物まみれ。病院に逆戻りして今度は抗生物質も投与。1泊2日で退院しましたが、処方された薬を飲ませると戻し、ますます元気がなくなりました。

犬はなにも症状を訴えませんし、衰えると鳴きもしません。ただじっとしているだけです。周りの人間が察してあげなければなりません。
「また病院に連れて行っても、原因がわからないままの対症療法だから、よくなる見込みもない」。考え込みました。「このまま弱っていけば死んでしまう。しかしここで死なせたら山ほど悔いが残る」
そのとき、はたと思いついたのが整体でした。

というのも、整体の効果をかねてから知っていたからです。娘が中学生の時です。バスケットの部活で男子部員と激突し、あごの骨を折ったことがありました。入院した大学病院で骨折は治りましたが、顔の骨全体に微妙なずれが残りました。

そこでお世話になったのがカイロプラティクの先生でした。顔のずれはかみ合わせだけでなく体全体にも影響することをこの時、学びました。
「犬 整体 名古屋」でネット検索すると、「KENKEN」さんがトップ画面に出てきました。「こんなサービスが東京ではなく、なんと名古屋にある」。
正直、そのとき効果のほどはあまり期待していませんでした。とにかく手を尽くしてやりたいとの一心でした。
施術に立ち会って驚いたのは、患部を探り当てるテクニック。「企業秘密」があるので詳しくは書けませんが、先生の説明を聞いて現実を目の当たりにすると納得しないわけにはいきません。押すでもなく、さするでもない絶妙な施術にも感心しました。そうして背骨のゆがみを直してもらい、骨盤や足の骨のずれを戻してもらいました。
施術1回目で体温が上昇。血行がよくなったのがわかります。足腰もしっかりしてきて2回目で走れるようになったのです。初診から2カ月間、回数を重ねるごとに調子がよくなり、階段もジャンプして上がれるようになりました。
「骨格のゆがみやずれを直すことで血流がよくなり神経回路が改善し、運動機能や内臓の調子もよくなる」。若尾先生の説明にうなずきました。

運動機能の回復にもましてうれしかったのが、「ちょこちょこウンチ」の改善でした。朝夜2回の散歩のたびにしっかり排便させているのに、室内でもひっきりなしにウンチングスタル。塊はとっくに出なくなったのにゼリー状の便まで出そうとします。その始末に追い回されて人間様がくつろげません。ハウスにいる間はこういった現象が収まるので、勢いハウスに閉じ込めている時間がここ1年ほど長くなっていました。これが老化と相まって筋肉を一層衰えさせてしまったのでしょう。

「腹筋などインナーマッスルが強くなれば、ウンチの回数も減るはず」。若尾先生の言葉通り、食欲が戻り便の量が増えても、ちょこちょこウンチはほぼなくなりました。排便しすぎて猿のおしりのように腫れ上がっていた肛門の周囲もきゅっと締まりました。

おかげで室内に出していられる時間がずっと長くなりました。ハウスへの閉じ込めがかなりのストレスになっていることは以前から気になっていたので、今回、24時間放し飼いに切り替えました。夜は一応ハウスに戻るのですが、扉を開けておくと、自分のにおいのしみこんだソファで眠りにつきます。日中もずっとソファで過ごしているようです。
平均寿命に達した老犬ですが、もう少し長生きさせたいものです。飼い主の娘が嫁に行くまで(本人が「いつになるか分からん」と言っています)。ならばあと5年、東京五輪まで。がんばれポッキー。

16歳 シーズー パズーくん(男の子) 愛知県春日井市在住 スクール受講生

症状歩行・起立困難、老化による体調不良と衰弱

歳のせいと思っていたのですが、実は体の歪みからバランスを崩していた。

最初のきっかけは近所のポメラニアンでした。その子は、急に全身麻痺して全く動けなくなってしまったのですが、娘さんが必死にネット検索してKENKENを探し当て、見る見る善くなっていくのを目の当たりにして感動しました。
その頃から足を引きずり、姿勢と歩行が悪くなっていた我が家のシーズー(16歳)も、もしかして、、、、とKENKENに通ってみることにしました。すると、歳のせいと思っていたのですが、実は体の歪みからバランスを崩していたということに気づき、歳だから仕方ないと何もしないでいたのを申し訳なく思い、少しでも楽にしてあげられるならば、、、と、ドッグ整体師養成スクールを受講し始めました。

力加減や場所を正しく理解していない素人が犬にマッサージすると逆に具合を悪くしてしまうことも、受講してみて学びました。挫折しかけたこともありましたが、若尾先生の励ましと山田先生の応援で最後まで受講し、習得できました。

スクールを終えたのち、ひどい便秘と下痢を繰り返し、病院の薬も効かず、再び若尾先生にすがって施術と助言を頂き、習った技術で毎日懸命にマッサージして何とか持ち直すことができました。
その後も一進一退でしたが、先日腫瘍が見つかり自力では立てないくらいになり目の前が真っ暗になりましたが、自分の想いを愛犬に伝えるように毎日丁寧にマッサージを続けると、フラフラながらも散歩し、ご飯もよく食べるまでに回復しました。

今は少しでも長くこの子の命の灯が輝き続けられるように手伝っていきたいと頑張っています!

5歳 ヨークシャーテリア トムくん(男の子) 愛知県高浜市在住

症状水頭症、成長不全による全身症状

ガリガリで毛もなくなり衰弱。自力で立つことも歩くこともできなかった愛犬が回復

ヨークシャテリア5歳になる雄の、名前はトムと言います。ペットショップにいたときから、体が小さくて食も細く、なかなか太れませんでした。でも、成長するにつれてご飯を食べられるようになり安心したのですが、3歳くらいの時に水頭症の病気が見つかり、食べても太れなかったり、しまいにはぜんぜん食べられなくなってしまいました。「おかしいな?」と思ったときには、かなり痩せきってしまい、一時は600グラムほどになり、、、トム自身の力では立てれなくなってしまいました。

動物病院に行ってもはっきりとした理由はわからず、点滴して様子を見ましょうと言われるだけでした。水頭症(脳の病気)の影響が原因だろうと言われましたが、自分に他に何かできることは、「トムに嫌でも食べさせないと!」と思い、ご飯のあげ方や食事内容も色々変えて食べさせてみたりして、一時は900グラムまで体重を増やすことができました。目もうつろだったのがはっきりとし、一安心だったのですが、手足だけが戻りませんでした。
私の考えとしては、「体重が増えれば少しでも歩けるようになるだろう」と思っていたのですが、手足に関してはほとんど変わることがなく、「どうしたら歩けるようになるの?」と毎日毎日考えた末に思いついたのが、「犬向けにも整体とかあったらトムの体の原因をわかってもらえるんじゃないか?!」と思いつきました。

早速インターネットで『犬の整体』と検索してみたところ、名古屋ドッグ整体KENKENさんが見つかりました!その時は本当に嬉しかったです!!

ケンケンさんを見つけるまでは、「衰弱してしまって足の筋肉が無くなったからなのかな?」「それとも水頭症が全ての原因なのか?」とか色々考えて、「何件も病院を当たってみようかしら。それともプールで泳がせるとか筋トレみたいなことをしてみようかしら」と悩んでいましたが、ケンケンさんを見つけた今となっては、「あちこち行かなくて良かった!」というのが自分としての気持ちです。

動物病院を捜すのも筋トレさせるのも良いかもしれません。なのですが、(トムの気持ちを聞いたわけじゃないけど)私としては、トムにとってはケンケンさんでの整体を選んで正解だったと思いました。

なぜかというと、結果が大きかったからです。週二回ペースで通っていますが、整体に通い出して3回目あたりから、歩けなかったトムが歩けるようになったからです!!あと、体型も変わりました!首の太さや曲がりかた、背骨の丸みも変わり、今まで「これがトムの体型なんだ」と思っていたことが、全て全て体の歪みからきているもので本来の体型ではなかった!」と気づかされたことです。

そういうのも全て治していただいたり、歪みから体の不調がくるなんて知らなかったです!ケンケンさんで教えてもらった様々な知識は、他ではなかなか教えていただけるところがないので、そういった面も含め、ケンケンさんの整体に来て本当に良かったと思います。

トムは今では、筋肉が少しずつついてきて手足も太くなったり、地に着く足も力強くなったり、体の毛がかなり薄かったのが生えてきたり、トムの変化を凄く感じます!もっと回復できて、いつかもう一頭のヨークシャテリアと一緒に散歩に行きたいし、トムの走る姿も見てみたいし、トムが毎日を楽しんでくれたらなと思います。

あと、結果が凄いというだけでなく、いつもケンケンの先生方がトムの名前を呼んで可愛がってくれるのも、とても嬉しいです。なのでトムも、頑張っているのかな?と思ったりします(^^)ケンケンの院長先生の的確な診断は、なにが原因だったのかとかわかりやすく、納得できて不安を感じません。

「とても良いとこに来ることができたな」と思います。感謝の気持ちでいっぱいです!

推定15歳 パピヨン さくらちゃん(女の子) 愛知県名古屋市在住

症状パテラ(膝蓋骨脱臼)、虚弱体質、毛並み、歯周病

日に日に回復して若返っていく愛犬の姿にとても嬉しく感動しました。

我が家の大切なさくら(パピヨン)は、9年前に保護犬で譲り受けました。繁殖犬だったさくらは、年齢不詳で推定年齢5~6歳とのことでした。そのため、栄養状態も悪く、痩せて毛並も悪く、膝も歯も悪く、6年前には歯周病が原因で犬歯4本を残し全ての歯を抜歯する手術をしました。高齢だったこともあり、術後の衰弱が酷く、一時はどうなってしまうのかとても心配しました。そんなとき膝の治療をきっかけに8年前に知り合った若尾先生の経営する名古屋ドッグ整体KENKENで体質改善が大切だと知り、取り組むことにしました。最初は半信半疑でしたがケアを続けていくと毛並みはフワフワに!毛艶もツヤツヤに!白くなりかけていた毛色も若かった頃の茶色に変わっていき、白くなりかけていた目も黒くなり、日に日に回復して若返っていくさくらの姿にとても嬉しく感動しました。

現在も、KENKENさんでの体質改善のためのケア(ドッグ整体施術&光線治療&ホームケア商品)は継続していて、6年前の術前よりも逆に元気になって生活しています。

これからも自然治癒力を信じて、お散歩の大好きなさくらと一緒に元気で楽しく毎日を過ごしていけたらと願っています。

16歳 シーズー 健太くん(男の子) 愛知県武豊町在住

症状歩行困難、右側両足麻痺

急激な筋肉萎縮と歩行困難から回復しました!!

「あれ?おかしいな?」とつまづきに気づいてから、わずか数日で足腰が急に弱り筋肉もあっという間に落ちて、歩行困難に。
どうやら前足後足ともに右側が麻痺し始めているようで感覚が無いようでした。
介助がないと、立ち上がることも立ち姿勢をキープすることもできないほどの状況で、介助してもらっても立っているのがやっとで、体の揺れが激しくすぐに倒れるので方向転換は無理な状況でした。
足の悪い高齢の母親が、やっとやっと腰をかがめて健太のトイレの世話をしていて、今後どうなる事かと不安でいっぱいで家族全員で困っていました。
そんな時、ちょうど相談した知人が、若尾先生に犬(ラブラドールレトリバー)の治療をしてもらっているとのことで紹介を受け、すぐに電話をしました。
一回目の施術後は感動でした。多少揺れてはいましたが、自分の力でしっかりと踏ん張れるようになり、立っている状態で『プルプル』して、倒れそうになりながらも、なんとか自分の力で持ちこたえる事ができました。ふらつきながらも方向転換をして、歩けることが本当に嬉しそうな様子でした。
そして、術後その日よりも翌日!2日後!と、どんどん元気になっていき、家族みんなで感動を共有していました。

16歳 トイプードル ジョンくん(男の子) 東京都中央区在住

症状左後ろ足の麻痺、意識障害、寝たきり、筋肉萎縮

感謝!

16才のトイプードルのジョン1年ぐらい前から、左の後ろ足が麻痺して引きずらないと歩けなくなり、それ以来、痴呆も進みほとんど寝たきりで意識も朦朧として今年の夏が越せないのではと誰もが心配しておりました。
そんな矢先、御縁あって若尾先生と出会い治療をしていただきました。
息も荒かったジョンが施術中は気持ちよさそうに寝息を立て、次の日には食欲も出て、少し動けるようになりました。
二回目の治療では、意識もはっきりして、ちゃんと意志を伝える様になり、足は引きずりますが元気に動き回れるようになりました。
この夏を越した今でも、とても元気になり又何年か一緒に生活することが出来そうです。
本当にありがとうございました。若尾先生との出会いがジョンの寿命を延ばしてくれました。感謝の言葉しかありません。
飼い主が愛犬の痛みや悪いところを身体で実感出来る治療は安心で素晴らしいと思います。
先生のゴットハンドでたくさんの動物たちが元気でいられますように!

1歳 ミックス CoCoちゃん(女の子) 愛知県名古屋市在住

症状膝頭骨脱臼(パテラ)

最初は、私自身整体治療に縁なかったので、 半信半疑でした。

若尾先生との出会いは、本当にありがたかったです。
生後8か月の愛犬CoCoが病院でパテラと診察され、歩かせても数歩歩くと片足ケンケンしてしゃがんで直すの繰り返しでした。
整形病院を紹介され、薬に弱い愛犬へのアルコール薬剤の数回の投薬治療、もし手術になった時、手術後、普通に元気に生涯走り回ったり出来るのか?などとても不安でした。
もちろん高額な手術代の金銭的問題もありました。
そんな時、お知り合いの人から若尾先生を紹介していただき、最初は、私自身整体治療に縁もなかったので、半信半疑でした。
でも初回だけで、がに股だった愛犬がまっすぐの足になり、数回治療でほぼ良くなり、ケンケン歩きも全く無くなり、『目から鱗』とは、こういうことなんだ!と痛感しました。
今では、お散歩も普通に走り回り、毎日元気いっぱいな愛犬と楽しくすごしてます。
まだお若いのに、素晴らしい施術で治して下さった若尾先生に感謝してます。
本当にありがとうございました!

TEL : 052-938-4242